自宅で10分間のトレーニングを90日

出口隆の「楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット」

「視力アップマニュアル・トレーニングキット付き」の作者・出口隆氏

 

 

アイ・トレーニング視快研 筑紫通り

 

「視力アップ推進委員会」 出口 隆 氏

 

 

 

 出口隆氏が視力回復トレーニングセンターを運営してから現在までの9年間で、トレーニング実践者の9割の方が90日以内に視力0.2から0.8以上に改善した実績があります。その数は子供から大人まで延べ3,817名にのぼります。

 

 出口隆氏は、現代のように視力低下の低年齢化が進んでいるにもかかわらず、眼科医では視力測定とメガネの処方はしてくれるものの、視力回復の治療はしてくれない実態に憂いを感じています。その訳は視力回復治療は診療報酬制度の対象外となっている仕組みに原因がると出口隆氏は指摘しています。

 

 できれば裸眼のままで視力回復をしたいと望む方には、レーザー治療があります。しかし、巷のニュースにありますように、高額な治療費を払いながらも治療失敗の例もあるのが実態です。

 

 それならばと、ネットで紹介されているワック、ピンホールメガネ、アイマスク、3D絵本(マジカルアイ)のような視力回復トレーニングを実践された方もいらっしゃいます。しかしなかなか期待したほどの効果が得られず、挫折された方も多いのが実態です。

 

 このようなことから、出口隆氏は安い費用で購入できて、自宅でも視力回復センターと変わらないトレーニングが行えるように、教材をリーズナブルな価格で提供すべく、その名も『楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)』という名称で公開するにいたりました

 

 評判を聞きつけてメディアの注目を受けるようになり、出口隆氏が日本テレビ「ボンビーガール」の番組担当者から取材を受け、実際に番組のボンビーガールとお笑い芸人のハリセンボンさんによる実践映像が放映されています。

 

 

「視力アップマニュアル・トレーニングキット付き」とほかの商品との違い

 

 そもそも視力低下の原因としては、日常生活でのテレビ、パソコン、スマホ、携帯電話、ゲーム器など、対象物を長い時間「凝視」することが考えられています。

 

 「凝視」していると目を動かすこともなくなり、目の筋肉も弱ります。目の筋肉が弱くなるとカメラのようにピントを調整することが衰え、被写体がぼやけたり、かすんで見えてきます。

 

 視力アップのためには、まず目の筋肉を鍛えてピント調整機能を強化し、さらに捕えた被写体を判断処理する右脳を鍛えることが必要不可欠です。以下これらを鍛えるトレーニングについてその一部をご紹介します。

 

 

■「視力回復トレーニング:プロスポーツ選手も実践!ナンバータッチ

 

 

 

■ブロックストリング

 

 さらに、立体感や距離、奥行き、視野の拡大などを改善するトレーニンググッズとして、左の画像にある「ブロックストリング」があります。

 

 「ブロックストリング」は有名プロ卓球選手が練習に取り入れた実績があります。
 テレビ番組でも紹介され「エチカの鏡」「お茶の水ハカセ」などでも取り上げられました。

 

 1本のひもに3色ビーズが規定の距離で固定され、ビーズを両目で見つめていくことにより、両目のバランスを整え、「両眼視機能」を高める効果があります。

 

 


 

 

 「視力アップマニュアル・トレーニングキット付き」は、このほかに視力回復センターで行う19種類のトレーニングを自宅で1日10分間行えるよう、何度も試行錯誤を経て完成されており、他の視力回復法に比べて大変リーズナブルな価格で提供されています。

 

 視力回復方法には、メガネやコンタクトレンズ、レーザー治療、ネットに氾濫している視力回復法・例えばワック、ピンホールメガネ、アイマスク、3D絵本(マジカルアイ)など枚挙にいとまがありません。ネットで紹介されている上記のようなトレーニングキットは3万円以上はします。そのほか街の視力回復センターに入会してトレーニングを行うためには20万以上が必要なのです。

 

 

トレーニングキットの実践レビュー、購入後のサポート体制など

 

 「視力アップマニュアル・トレーニングキット付き」実践者からの喜びの声が多数寄せられています。その一部をご紹介しますと

 

●7歳の小学生から

 

トレーニングキットはおもちゃみたいに楽しく出来ました。1学期の視力がB判定から2学期にはA判定になりました。

 

 

●11歳の小学生の女の子から

 

検眼で両目C判定のため、眼科に行ったところメガネを薦められたものの、メガネをかける気になれず、トレーニングキットを購入して1カ月やったところ左右とも0.7以上、両眼では1.2が見えるようになりました。

 

 

●小学生の時にゲームやりすぎ両目0.1以下だった25歳の会社員

 

中学入学と同時に最初のメガネをつくったものの、その後どんどん悪化の一途をたどり、危機感を感じていたところ、この視力アップトレーニングを知って早速実践したところ、3カ月で両目視力0.1から0.6へ回復。その後もトレーニングを続け1年目で両目1.0まで改善しました。

 

 

●55歳のパソコン講師

 

年齢的に老眼もあります。仕事で1日中パソコン画面を見ていたため、気がついたら両眼視力0.6という事態に。自動車の免許更新ではメガネを覚悟したものの、ネットで「視力アップ」キーワードで検索し、このトレーニングキットを発見。3カ月のトレーニング結果、両目視力で1.0に上がりました。

 

 

■購入者に対するさまざまな保障

 

 トレーニングキット購入者には、手厚い6つの保障が用意されています。以下それらをご紹介しますと、

 

 1セット購入でもご家族であれば2名様までサポートされます。トレーニング開始後90日経過しても視力アップがなかった場合の延長サポート。半年間のDVD破損保障。予約が必要ですが電話によるカウンセリング。再トレーニングアドバイス。

 

 期間限定ですが、全く効果がなかった場合の180日間の返金保障※これについての詳細は販売ページでご確認ください。

 

 

 


  

  

  

視力アップマニュアル・トレーニングキット付き

  

  

  

視力アップマニュアル・トレーニングキット付き

ホーム RSS購読